×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バカーニバル47とは

"バカーニバル" とは、バカカーニバルです。
しかしこのバカとは、頭が悪いとの意味ではなく、極端なとか突飛なという意味で使用しています。
カーニバルは、日本人には馴染みのうすい言葉ですが、あえてカーニバルという言葉にしたのは、目新しい縁日や風変わりな祭りのイメージがあるからです。
47とは、かつて米子は朝日町にありました、芝居小屋から映画館へと変わり火事で壊滅した朝日座にて育った、東京青山上海倶楽部の店主である景山弘道の年齢です。
踊る阿呆に見る阿呆。山陰×東京の阿呆たちの縁日宴会芸LIVEダラズSHOW。
(バカーニバル47フライヤーより)

バカーニバル47

というわけで、30会としてこのイベントのお手伝いをしました。
当初はどんなダラズ達が出てくるか楽しみなような、怖いような(^^;)
しかし普段では見れない面白く熱いステージが目白押し!!
あっという間に過ぎて行っためくるめく快楽の3days(書き方が怪しい? 笑)
いや〜、がいにおもっしぇかったわ〜 (^▽^)

出 演
鉄割アルバトロスケット、高速スパム、The Back Dorops、米子在住アーティストほか

6月7日(木)
プレイベント(出演者と交流会)

6月8日(金)
ライブハウス・ベリエにて
我らが『the dead 5tock』も魂の好演!!

6月9日(土)10日(日)
なぎらすいさんロフトにて

0.トップページに戻る
1.前ページに戻る